エアロバイクの効果

天候に左右されることも無く自分のペースでダイエットができるエアロバイクについて、ここではその効果や消費カロリーの話を中心に、低価格で販売している通販の話や、消費カロリーの計算方法などを紹介しています。効果的な有酸素運動であるエアロバイクで、ダイエットを成功させましょう。

エアロバイクはダイエット効果が高く激安価格の通販でも手に入る

ジムのエアロバイクダイエットには有酸素運動が一番ですが、エアロバイクであれば外に出なくても、自宅でテレビを見ながら効果的なダイエットができます。天気に左右されることがありませんので、梅雨時であっても全く問題ないですし、北海道の真冬であっても、自宅で有酸素運動が行えます。
エアロバイクを購入する際に、その騒音を気にされる方が多いようですが、それは昔のベルト式のエアロバイクのイメージがあるからではないでしょうか。現在家庭用として安価に発売されているエアロバイクは「マグネット式」のエアロバイクがほとんどで、よほどの作りが悪いものでもない限り、1万円の激安エアロバイクであっても大変静かで、簡単に通販で購入することができます。ア
家で気軽にダイエットができて、その有酸素運動効果が高く、近所に迷惑もかからず、ジョギングなどに比べて怪我の心配もすくなく、しかも最近はとても安い価格で通販から手に入るエアロバイクは、誰にでもおすすめできるダイエット器具です。

エアロバイクのダイエット効果を最大限にあげる

エアロバイクの心拍数計エアロバイクによるダイエットは特に難しい点はありませんので、とりあえずペダルを長くこいでいればダイエット効果が出てくるでしょう。しかし、エアロバイクでより効果的なダイエットを行う為には、心拍数を意識すると良いでしょう。
心拍数を意識するのは、何もエアロバイクに限った話ではなく、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動全般が当てはまります。有酸素運動は最大心拍数の6割程度まで心拍数ろあげて、12分以上連続して運動を行うと、その効果が最大限にいかされます。ちなみに最大心拍数の一般的な目安としては、「220 - 年齢」といった簡単な式でおおよその数字をわり出せます。簡単に心拍数を上げるには、エアロバイクを早くこいだり、その負荷を重くしたり、手をハンドルから離して、ウォーキングの時のようない、大きく振ったりすると上げられます。
それから12分以上という数字についてですが、実際に脂肪が燃焼し始めるのは20分後から30分くらいの間です。その後、脂肪の燃焼効率は一旦落ち着いてしまうので、20~30分をワンセットとして、一旦休憩してから次のセットを行うか、朝と晩など、複数回にわけてエアロバイクをこいだ方が、よりダイエット効果を発揮するでしょう。
ちなみに心拍数については、最近のエアロバイクであれば、まず間違いなく心拍数計がついていますので、それで確認すればすぐにわかります。

エアロバイクの筋トレ効果、脚が太くなるのではという不安

エアロバイクには脚の筋肉を引き締める筋トレの効果がありますが、これに関連して、エアロバイクをダイエットに使う時の不安の声として、「エアロバイクをこいでいると、太ももが太くなるのでは?」というのがあります。おそらく競輪選手の脚の太さを連想しているのだと思いますが、競輪選手はスピードを上げるために、物凄く負荷の高いバイクをこいだり、急な坂道を全力で登ったりするような練習をしていますから、あそこまで太くなるのであって、自宅でダイエットの為にエアロバイクをこいでも、そうそう脚が太くなることはありません。気になるようでしたら、負荷をできるだけ軽くし、長く続けるようにすると良いでしょう。

エアロバイクの消費カロリー

ダイエットであれば、当然消費カロリーが気になってくると思います。エアロバイクの消費カロリーについては、下記のようにしてもとめることが出来ます。

エアロバイクで、体重1kgが1分間に消費するカロリーは
時速6km前後→0.0658キロカロリー
時速10km→0.0800キロカロリー
時速15km→0.1207キロカロリー
以上のようになります。最近のエアロバイクには速度メーターが付いていますので、それで確認してください。

そしてこれに、性別・年齢による補正係数を乗ずることによって計算します。
男性:20~29歳は1、 30~39歳は0.96、40~49歳 0.94、
女性:20~29歳は0.95、 30~39歳は0.87、40~49歳 0.85

例えば、20代、体重56kgの女性が1時間、時速15kmでエアロバイクに乗った場合、そのショウヒカロリーは下記の通りです。

56 x 0.1207 x 60(分) x 0.95(補正係数)=385キロカロリー

エアロバイクの激安通販

昔はエアロバイクを通販で買おうと思っても、その値段が10万や20万するようなものが普通でしたので、なかなか購入するにいたりませんでしたが、最近ではマグネット式の価格の安いエアロバイクがたくさん発売されており、価格普及帯は2万円前後あたりが相場です。激安価格のの通販もありますから、在庫処分やセールのときに購入できれば、比較的新しいマグネット式のエアロバイクが、1万円未満で手に入ることもあります。ただ、激安価格がついているエアロバイクの中には、従来のベルト式のものがある場合もありますので、一応その辺りも確認した方が良いでしょう。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017得するライフ情報館All right reserved.
-役に立つ情報が集まっています-